とっさんのパチンコ独り言

パチンコ歴40年以上のとっさんが、好き勝手に書きました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

視力低下にきおつけろ

こちらをポチっとおねがいします とっさんが喜びます

今回は、
視力低下についてのお話です。

現在、視力が悪い人って、当たり前の様に非常に多いですよね。
年代関係なく、眼鏡やコンタクトレンズを付けているのが、当たり前の世の中になってしまってますね。❗

実は私も、眼鏡を掛けています
私の場合は、確か26才の時に初めて眼鏡を掛け初めました。それにはちょっと訳があるんです。1985年、当時地元のパチンコ屋に、初めてパチスロ機(パチスロコーナー)が、設置されたんですね。

そりゃー、驚きましたよ‼️

今まで海外のカジノに置いてあるのをテレビ等でしか見たことなかったんですからね😲
でも、そこは、ヘタレパチンカーの私、興味津々ですよね🤔やり方も分からない?
でもやっぱりやっちゃいますよね😁
1番最初に、打った機種は、

アメリカーナXX

滑りが、発生すると⁉️BIGボーナスかBARに、
そこで、目押しをするんだよね、
最初は、目押しなどできなかったので、ひたすら7を狙っての練習、意外と簡単に、目押しができるようになりました。その頃は、
とにかくパチスロばっかり打ってましたね😵

目押しが、出来るようになると?ジジ・ババ  あっ、失礼、おじ様・おば様方から、

「兄ちゃん、ちょっと揃えて!」

など、よく声をかけられましたね😁

そんなある日、友達と卓を囲んでいた時事件が、❗ニ萬と三萬の牌を見間違いして、
チョンボ❗😩何故か、横棒の字が、見ずらくなっているんですね、そういえば、最近、

道路の標識も看板もボケる⁉️さっそく、眼科へ、「乱視が強いですね。」眼鏡を勧められました。そう、その時から、眼鏡を掛けてる事となりました。🤓今思うと、パチスロのせいで❓かは分かりませんが、パチスロって、目押しの時は、眼球が微動していますよね?
それとか、今は、パチンコの液晶画面など、かなり光が、激しいですよね🤔パチンコ・パチスロが、視力低下の原因になるのかは、
私は分かりませんが、液晶画面の明かり調整をして、目を労って下さいね😄。

そして、遊戯を楽しみましょうね。